店主ごあいさつ

当店は昭和38年より営業を始め、現在は北パイパスにある「かいてらす(地場産業センター」前にて営業をしております。先代は東京都板橋区にあります岡本そば店で修行をし、故郷の山梨に店をかまえました。店名の「君作」は先代の名前の一字をとりました。

「こだわりのあるそばも良いけれど、安くて美味しくて、家族で気兼ねなく来れて、お腹いっぱいになる店でありたい。」

という先代の「心」と「のれを」を引き継ぎ営業を続けてきました。そばのみならず、うどん、ほうとう、丼ぶり、ラーメン、甘味など沢山の方にご来店頂けるよう、メニューを揃えております。お客様の山梨の思い出のワンシーンに、ご家族様のお話の中に、当店の名前が出ることがありましたら幸いです。

おそばとつゆの話
当店のそばは二八(小麦粉2:そば粉8)の割合で打っている自家製麺です。
(うどん、ほうとうも打ちます)
そば粉は厳選した長野県産、北海道産を使い分けています。うどん、ほうとうは北海道産の小麦粉を使用しています。出汁は日高昆布、鰹、宗田、鯖のかれぶしから
毎朝丁寧にとり、釜で寝かしたかえしに合わせて
約60年変わらない味を守っています。

生そば